感染症対策の基本は、免疫を強化することです。

免疫はウイルスや細菌などの病原体から体を防御したり、体の中の老廃物や死んだ細胞や発生したがん細胞などを処理し、傷ついた組織を修復する働きの事を言います。

免疫力アップ

免疫は「自然免疫」と「獲得免疫」の2種類に分類することができます。

自然免疫

自然免疫=生まれつき体に備わっている免疫

自然免疫系が最も発達した口腔内は感染防御のフロントラインであり、様々な防御因子や”神風細胞”と呼ばれる活性化された好中球が常時パトロールしている。
一方、歯周病や虫歯は動脈硬化をはじめとする様々な生活習慣病の誘因であり、それに口内病原菌が関与することが古くから知られてきた。 
歯周病のある患者は新型コロナに20倍も罹りやすいことが報告されている。

獲得免疫

獲得免疫=異物に応じた攻撃方法を記憶する後天的な免疫

獲得免疫には、一度侵入した病原体の情報を記憶し、再び侵入したときにいち早く対処できるように学習することができるという特徴があります。
獲得免疫は、活躍するヘルパーT細胞の種類や作用の仕方によって、さらに「細胞性免疫」と「液性免疫」に分けられます。

免疫力を強化するが大事

大阪市立大学名誉教授の「井上正康」先生によると、免疫軍隊を将棋に例えると

  • 最前線で働く「歩」が自然免疫
  • ミサイルのように飛翔する「桂馬や飛車角」が液性免疫
  • 接近戦で戦う「金銀」が細胞性免疫

ということです。そして感染予防には「口腔ケア・手洗い・ウガイ・鼻洗浄・トイレの消毒」を提唱されています。

感染しても発症しない様に、免疫力を強化することが最も大事です。

免疫の7割は腸管免疫でコントロールされており、腸内細菌のバランスが免疫特性に対して重要な影響を与えます。
又、腸内細菌が作り出す、酢酸や酪酸などの短鎖脂肪酸は免疫の暴走(サイトカインストーム)を抑えてくれるTーレグ細胞を活性化することがわかってきています。

腸内細菌のバランスを良くするには、食物繊維や納豆、みそ、ぬか漬けなどの発酵食品や腸内細菌の良質の餌であるオリゴ糖などを積極的に摂取することをお奨めします。

健康に関する相談は龍生堂まで

当漢方薬局は、気軽に相談できるサロンのような漢方薬局。
お身体の不調が見られる方はもちろん、健康について不安がある方などお気軽にご相談ください。
お話をお聞きし、お一人おひとりに合わせたアドバイスを致します。