1時~3時(丑の刻)「肝が旺盛な時間」

肝は人の思考や活動を支える血液の貯蔵庫で、この時間帯に五藏六府の血が肝に集中し、排毒・解毒・老廃物の処理を行い、浄化された血液を生成するピークの時間帯です。

加えて肝臓の再生能力が最大限に発揮される時間帯でもあるので、その働きを助けるためには、体は無意識の熟睡状態にあるのがベストです。

この時間に起きていると、汚れた血液が肝に戻ることができずに、全身を巡ることになり、色んな病気の原因にもなります。新鮮な血液を巡らすことができず、身体のだるさや、イライラ、特に女性は生理不順などの症状が出やすくなります。

また、寝る前にお酒を飲むと一晩中肝臓がお酒の解毒のために働き続けてしまいますので、要注意です。

子午流注

健康に関する相談は龍生堂まで

当漢方薬局は、気軽に相談できるサロンのような漢方薬局。
お身体の不調が見られる方はもちろん、健康について不安がある方などお気軽にご相談ください。
お話をお聞きし、お一人おひとりに合わせたアドバイスを致します。