3時~5時(寅の刻)「肺が旺盛な時間」

この時間帯は深い眠り(ノンレム睡眠)から徐々に浅い眠り(レム睡眠)になっていき、身体が静から動へと変化していく時間です。
目覚めに向けて丑の刻(肝の時間)に浄化された新鮮な血液を呼吸と共に全身に送り込みます。この時間帯に清浄で新鮮な空気を吸うことは肺を養うのに適しています。

肺が弱っていたりすると、この時間帯に咳き込んだり、痰が絡んだりします。
喘息などの症状がある人が発作を起こすことが多いのもこの時間帯です。

あるいは皮膚呼吸に関わる痒みやアトピーなどが悪化するのもこの時間帯です。

子午流注

健康に関する相談は龍生堂まで

当漢方薬局は、気軽に相談できるサロンのような漢方薬局。
お身体の不調が見られる方はもちろん、健康について不安がある方などお気軽にご相談ください。
お話をお聞きし、お一人おひとりに合わせたアドバイスを致します。