当店をご利用いただいた方の症例をご紹介いたします。同様の症状でお悩みの方の参考になれば幸いです。

お客様の症状と処方

60代女性

動悸・息切れ・心房細動

普通に歩いて100メートル前後で動悸や息切れを起こす。速足だと2,30メートル歩くと休まなければならない状態。
下肢のむくみもあり、とても疲れやすいと訴えておりました。

救心製薬の『霊黄参』を1日2回、1回に2カプセル服用。小太郎製薬の『九味檳榔湯』を1日3袋服用。『大高酵素2段仕込み発酵エキス』を夕食の代わりに60mlを服用いただきました。

考察・解説

3か月服用していただいて、下肢のむくみもほぼ取れて、動悸や息切れの症状も落ち着いたので、現状維持とダイエットのために『大高酵素2段仕込み発酵エキス』を継続服用中。

『霊黄参』の主成分である(牛黄)には血流改善作用があり、心臓の機能を高め、動悸や息切れを緩和する働きと、ポンプの役目を強化することで、むくみの改善にもつながったと考えられます。


『九味檳榔湯』は、かつて国民病であった脚気やその主症状であるむくみ・痛み、動悸・息切れなどによく使われた処方です。その他に水毒体質で下半身がむくむ水太りの肥満にも応用できる。また、起用時に顔やまぶたが腫れ、あるいは下肢がむくんで、倦怠感がある。仕事が終わって帰宅すると足がむくんでいる方に、試していただきたい処方です。

健康に関する相談は龍生堂まで

当漢方薬局は、気軽に相談できるサロンのような漢方薬局。
お身体の不調が見られる方はもちろん、健康について不安がある方などお気軽にご相談ください。
お話をお聞きし、お一人おひとりに合わせたアドバイスを致します。