7時~9時(卯の刻)「胃の時間」

この時間帯は寅の刻に働きが元気になって、消化が盛んにおこなわれる時間帯です。

大腸の時間に老廃物を出した後に、この時間にきちんと食事をとって、1日分のエネルギを生み出す栄養を消化吸収します。朝食を抜いたり、軽い飲み物だけで済ませることが続くと、胃酸が多量に分泌されることになり、胃液が胃の粘膜を刺激して胃の機能を低下させてしまいます。ひいては、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などにもかかりやすくなるので、注意が必要です。

朝は忙しい時間帯なので、ご飯とみそ汁にお新香といった軽めの和食にした方がいいでしょう。
温かいみそ汁は、起きたばかりの胃に負担をかけません。又、発酵食品や食物繊維は腸内細菌の餌となり、免疫力アップにも効果的です。

子午流注

健康に関する相談は龍生堂まで

当漢方薬局は、気軽に相談できるサロンのような漢方薬局。
お身体の不調が見られる方はもちろん、健康について不安がある方などお気軽にご相談ください。
お話をお聞きし、お一人おひとりに合わせたアドバイスを致します。